マンモスの牙から作った印鑑

マンモスの牙で作った印鑑は本物か?

マンモスと言えばもうこの世に存在しない絶滅した動物。その牙から印鑑が作られているという話は真実なのか?実はこれは真実なのです。実際に普通にネットの印鑑屋さんなどで購入することができるのです。マンモス自体は既に絶滅して生体は存在していませんが、永久凍土の中で冷凍保存される形で現在発掘されその象牙ではなくマンモス牙が流通しています。印鑑の素材で昔からよく使われるのが象牙です。象牙はその性質が印鑑に非常に合っていて長く印鑑作りの材料として重宝されてきました。しかし、乱獲などのためワシントン条約でその取引が制限され今では新たに象牙を輸入することが非常に難しくなっています。一方、象牙の性質に非常に似ているマンモスの牙はワシントン条約の規制にかからないため輸入され、象牙の代わりに印鑑の素材として使われています。